SSブログ

とらさん慢性腎不全メモ 2013年9月(1) [ L慢性腎不全(とら)]

8月にコウちゃんを看取って一息ついたのも束の間、
8月末頃からとらさんの食欲がちょっとずつ落ちて来て
最初は「夏バテかな?」ぐらいに思っていたのですが
どんどん食べなくなってしまい、9月に入る頃には全く食べない状態に。><
ここに至ってようやく、もしや腎臓??と思い至り
急いで病院に行って検査してもらったらやっぱり数値が跳ね上がってました。;;


以下、時系列に沿って記録しておきます。
あ、現在は落ち着いてるのでご心配なき様に。^^


[9月1日]
ほぼ何も食べない。明日あさって、病院が休みなので水曜に連れて行く予定。

[9月4日]
朝一で通院。早速血液検査。(かっこ内は正常値)
赤血球容積 35.5%(32-45)
白血球数 12700/μℓ(5500-19500)
桿状好中球 0(まれ)
分葉好中球 11811(2500-7000)
リンパ球 635(1500-7000)
単球 127(0-850)
好酸球 127(0-1500)
好塩基球 0(まれ)
赤血球数 668x10の4乗(550-1000)
血小板数 28.4x10の4乗(30-80)

GLU(血糖) 107mg/㎗(71-148)
BUN(尿素窒素) 118.0mg/㎗(17.6-32.8)
CRE(クレアチニン) 7.5mg/㎗(0.8-1.8)

ビリルビン 1.3mg/㎗(0.1-0.4)
リン 8.2mg/㎗(2.6-6.0)

5月に定期検査を受けた時にはとっても良い数値だったので
今回こんなに跳ね上がってしまって結構凹みました。
とらさんは調子が良い、という油断があったのかもしれません…
本来4日に一度のペースで自宅補液をしていたのに
時々こちらの都合で5日に1回になったりしてたし…反省。

この数値だと普通の猫さんなら入院して静脈点滴するところなのですが
とらさんの性格やらこれまでの経緯やら勘案すると
とりあえず自宅で毎日250mlの補液をして様子を見る事になりました。
(とらさんのいつもの補液量は150ml)

あと、食べないのでa/d缶をひとつ購入。


[9月5日、6日]
自宅で各日250ml補液。
吐き気がある風ではないけど食欲はないみたい。
a/d缶ならちょっとずつ食べる…けどこればっかりだと下痢しそうで心配><
↑と心配した通り、6日夜には酷い下痢;;


[9月7日]
通院。
血液検査結果。
赤血球容積 45.3
白血球数 12600
赤血球数 744
BUN 106
CRE 5.3
ビリルビン 0.9
リン 9.6


相変わらず正常値にはほど遠いけど、若干改善の兆しが見える。
このまま自宅で補液を続ける事に。
心配なのは食べないのと下痢。
脂肪分の多いa/d缶は止めて、粉末ミルクタイプの高栄養サポートを購入。
とらさんはこれがとっても嫌いなので、シリンジに入れて強制給餌。
プラス、普通の猫缶も少しあげてみるとものによっては多少食べる。
それから、ドライフードをふやかしたものを、錠剤の薬を飲ます感じで強制給餌。


[9月8日]
母が留守で自宅で補液出来ないので通院。
吐き気止め薬と、胃のムカムカを抑える薬を貰う。
今日は検査はなし。


[9月9日、10日]
自宅で各日250ml補液。
強制給餌もしているが嘔吐&下痢…
空っぽの胃にあれこれ入れ過ぎたせいかも。
ごめんね、とらさん><


[9月11日]
通院。
血液検査結果
赤血球容積 30.0
白血球容積 11200
赤血球数 554
血小板数 28.2
BUN 87.2
CRE 6.0
ビリルビン 0.4
リン 7.5


腎臓の数値に関してはまだ高いけど順調に下がって来ている。
心配なのは赤血球容積がガクンと下がってしまった事。
連日の補液で血が薄まっているだけなのか、何か別の要因があるのか
現時点では判断材料が乏しく不明。
今後の経過を注意深く見て行く必要。
それと、どうやら胃腸が荒れているっぽいので24時間の絶食指示。
ほとんど食べられていないこの状況で絶食させる事への危惧感をお伝えすると
でもこのままずっと長引く方が問題です、と言われて納得。
絶食明けに食べさせてみる様に、とセレクトプロテインのトレー缶を貰う。


[9月12日]
指示通り絶食後、少量のドライをあげたら意外と食べた。
お腹空いてたんだよねー><
食べさせすぎない様気をつけなきゃ。
残念ながらセレクトプロテインのトレー缶は食べたくないらしい。;;
連日の補液でだいぶ体が楽になったのか
わりと調子は良さそうで安心。


[9月15日]
通院。
血液検査結果
赤血球容積 27.3
白血球数 14700
棹状好中球 147
分葉好中球 13377
リンパ球 735
単球 441
好酸球 0
好塩基球 0
赤血球数 476
BUN 37.8
CRE 1.6
ビリルビン 0.1
リン 1.9


腎臓に関してはほぼ持ち直しました。
が、貧血です。><
貧血の原因としては、
1.出血によるもの
2.血が壊されているもの
3.血が造られていないもの
の3つの要因が考えられるが
とらさんの場合、どこか(主に腸など)から出血している兆候は見られない。
血が壊される要因に、
猫エイズや猫白血病も考えられるので
院内検査キットによるウイルス検査を受ける。→陰性。
ヘモプラズマと言う細菌性の要因で血が壊される事もあるので
塗抹検査で調べたがそれらしきものは見つからなかった。
ただし、肉眼で確認出来ない=陰性とは言えないとの事。
念の為、ヘモプラズマに効果の高いとされる抗生物質を10日分処方される。
腎不全が進行すると造血ホルモンが出なくなるので貧血になる事もあるが
とらさんがそこまでになっているかは
まだ何とも言えないとの事。→詳しく調べるには骨髄検査が必要。
腎臓は落ち着いているので、補液の量を200mlに減らしても良いと言われる。



つづく。
タグ:腎不全 貧血
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。